のびのびスムージー オススメな飲み方

オススメな飲み方その1 朝食スタイル

忙しい朝に、ご飯 お味噌汁 野菜の小鉢 焼き魚 卵焼き ・・・・ 理想ですよね。
共働きで家事もして朝ごはんもきちんと作ってとできる主婦はどれくらいいるのでしょうか?

 

仕事と家事を両立させるのも大変立派なことですが、『サボる』ことも大事です。

 

仕事が1 家事が1 とすれば 両立すれば 仕事 0.5 家事 0.5 になるはずです。

 

完璧にこなせたと思っても毎日持続するうちにストレスがたまって精神的によくありませんよね。
同じ時間内では、 1 + 1 = 2 になりません

 

これを読んでいるご主人さんがいらっしゃったら是非奥様に
いつも頑張ってくれてありがとうね。家事はほどほどにしていいからね』と優しく声をかけてあげてください。
きっと心のゆとりがうまれてくるはずです。

 

 

そんなゆとりを生む朝食スタイルをご紹介します。

 

朝食に用意するのは

 

  • シリアル(ケロッグ ココくんのチョコクリスピー)
  • のびのびスムージー
  • 牛乳

 

たったこれだけ。

 

これを見たら栄養分足りるわけ?と疑いたくなりましたか?

 

安心してください。 これで十分に優れた栄養分が摂れるんです!

 

まずはシリアルの栄養分を見てみましょう。

 

     

     

  • カルシウム 30%

  •  

  • 鉄 35%

  •  

  • ビタミンA 37%

  •  

  • ビタミンB1 24%

  •  

  • ビタミンB2 34%

  •  

  • ビタミンB6 23%

  •  

  • ビタミンB12 40%

  •  

  • ビタミンC 33%

  •  

  • ビタミンD 33%

  •  

 

次にのびのびスムージー(牛乳200ml含む)の栄養素を見てみましょう

 

     

     

  • カルシウム 137%

  •  

  • ビタミンA 209%

  •  

  • ビタミンB1 196%

  •  

  • ビタミンB2 155%

  •  

  • ビタミンB6 114%

  •  

  • ビタミンB12 160%

  •  

  • ビタミンC 85%

  •  

     

 

 

 

オススメの朝食スタイル 『シリアルとのびのびスムージー(牛乳200ml含む)』はトータルして以下のようになります。

 

 

     

     

  • カルシウム 167%

  •  

  • 鉄 35%

  •  

  • ビタミンA 246%

  •  

  • ビタミンB1 220%

  •  

  • ビタミンB2 189%

  •  

  • ビタミンB6 137%

  •  

  • ビタミンB12 200%

  •  

  • ビタミンC 118%

  •  

  • ビタミンD 33%

 

いかがでしょうか? 大人の方でも十分に栄養が取れる内容となっています。 クリスピー ココくんシリーズは子供の成長をサポートするためにカルシウムが強化されたシリーズです。また頭や体の活動を助ける働きがあるビタミンB1も強化されています。

 

そんなクリスピーと、のびのびスムージーを摂ることでバランスのとれた朝食になります。

 

クリスピーに牛乳をそのまま入れて のびのびスムージーはシェイクしてスムージーとして飲むようにしてもよいですし
のびのびスムージーを牛乳200gに溶かしてクリスピーに入れるのものびのびスムージーのバナナ味とクリスピーのチョコ味の相性を楽しめます。

 

 

背を伸ばすことに加えて健康な体に必要なものには、たんぱく質があります。牛乳200gとシリアル(チョコクリスピー)で1日の基準値の約48%を摂ることができます。
特に運動系の部活に入っているお子さんには、たんぱく質を摂って適度な運動をすることが重要です。 運動して良質な筋肉をつけてもらいたいと考える方には、

 

クリスピーに牛乳200g のびのびスムージーに牛乳200g と合わせて牛乳を多く摂ることで1日の基準値の約90%を摂ることができます。

 

 

乳酸菌+ビフィズス菌がダブル配合

さらに、のびのびスムージーには最近話題の乳酸菌+ビフィズス菌がダブル配合しているんです。

 

欧米化した現代は、朝スッキリしないお子さんも増えてきています。 乳酸菌を届けることによって善玉菌が増えてスッキリ快チョーな毎日に導いてくれます。

 

これなら寝坊しても、登校時間ギリギリでも安心ですね。